ライフスタイルに合わせたコンビニでのバイト

早朝、元気良くアルバイト

コンビニエンスストアの早朝は、忙しい時間帯になります。職場への通勤や学校へ向かう通学時間となり、慌ただしくお客様がレジに並びます。その中で2、3品の商品を買い求めるお客様が多く、回転率が高い時間でもあります。いかに短時間でレジ作業が出来るかも重要ですが、朝は朝なりの接客が求められます。おにぎりやパン、ドリンクを購入してすぐにレジに並ぶお客様。すぐに会計を済まして出口に向かいます。そんな時、レジから『いってらっしゃい!』の一言。意外に嬉しいものですね。

昼の食事時にピークタイム

朝に売れた商品を補充したり、棚の奥に引っ込んでしまった商品を前に出したり。お昼時にたくさんの商品を売るための努力はすごいものです。お昼時には昼休憩で立ち寄るお客様が多くなります。意外に多くなってきたのが、お弁当の予約です。事前に電話やインターネットで頼むお客様も少なくないです。お弁当にも色々な種類があり、お昼を色付かせてくれます。自分の欲しい商品がコンビニにはある!まるで身近な百貨店の様なお店です。

夜は帰宅客が多く来店!

朝とは雰囲気が異なり、慌ただしさも少し落ち着く夕方ごろ。帰宅前にお菓子やつまみを購入するお客様が多い時間でもあります。翌日の朝食用にパンやおにぎりを購入する主婦層も多く、家庭の食を支えるお店でもありますね。商品出しは勿論のこと。在庫が少なくなった商品や売れ筋商品発注をお客様が少ない時間帯、食品から日用品まで細かく見て発注をかけています。常に売ること、お客様が求めている商品を置くことに重点を置き、すぐに揃えてお客様を出迎えています。気軽に立ち寄れるがコンセプトのコンビニエンスストア。お見事です!自分の時間に合わせて働けるコンビニ。明るく元気に仕事をしてみましょう。

コンビニのバイトは働く時間が自由に選択しやすいというメリットがあります。早朝や深夜、昼間の時間帯だけなど、生活に合わせて勤務時間が選べます。